FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

てるてるぼうずのひとりごと「あした天気になあれ」

神戸市北区にある「はりきゅう専門治療院 てるてるぼうず」院長のひとりごと。  不妊治療・めまい・不眠をはじめとする自律神経失調疾患を得意としています。体のこと、毎日のたわいもないこと、感じたまま書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

今年はおめでたラッシュ 

またまた、また!おめでたのご報告を頂きました(*^。^*)(*^。^*)(*^。^*)


とんとない時はないのですが・・・でも!!


今年はおめでた続きでうれしい限り!!おめでと~ございます


さてさて、この度の女性30代半ば初めてのご懐妊ですが、今、何をしていても自分の体が怖くて怖くて仕方ないんですって。


大丈夫かな大丈夫かなってすべてが恐る恐るになっているというのです。


そうですよね~。初めての妊娠はとてもうれしい気持ちでいっぱいですが、同時に次は不安と心配な気持ちの方でいっぱいになっちゃいます。


会社の空気(タバコ)が心配なので会社をもうやすんじゃおうかなとか、


階段や人通りが多い所が怖くて、どこでででも手すりを探しにいっちゃうとか、


家から一歩も出ず、そろりそろりと動き、ずっとベッドの中にいるとか言う話など、この方に限らず初めての妊婦さんからはよく聞くお話です。


妊娠中もお構いなしにバリバリ働いていたご年配の方や男の人達にとっては一見大げさに聞こえるでしょうけど、妊婦さんは皆大なり小なりおんなじ気持ちになるんじゃないかな~。


街でたばこ吸っている人が非常識人に見えてしまったりもしますよね~。


私の思い出を話すと、うんちをするのがとても怖くて便秘になった経験があります(笑)


一緒に出てしまうんではないかと、心配で心配で力むことができなかったんです。(イヤン


下痢なんてした時は、出たものをじっくり赤ちゃんまで出てしまってないか観察したものです。


ありえないですよね~。でもそんなものなんです(^_^;)


今となっては笑い話になりますが、お産直前は尚更でした。


陣痛に耐えている最中、便意のようなものを覚えました。


でもよく、お産って思いっきり大きな便が出た後のようなすっきり感があるとか聞いたことあったので、 


この便意はほんとの便意?それとも陣痛???


これ、今トイレ行って、おトイレで赤ちゃん産んじゃったらどうしよ?


いやいや、助産師さんはまだ大丈夫っていうし・・・。


でもやっぱり怖い。我慢しよ。


でもでも、分娩台で力んだついでにと便も出ちゃったら嫌だしな~。


私にとっては究極の選択です。


結局トイレにはいきましたが、やっぱりなかなか力入れるのが怖くて、中途半端な便のみを出した思い出があります。


横で「うんこ産まれたら笑うし~」なんぞとのんきに笑う男の人(夫)には一生分からないでしょうけどね




さて、今回ご懐妊の女性、どうしても今はネットからたくさんの情報が入ってくるので仕方ないですが過大に心配しすぎてしまっています。


今までの苦労がある分、どうしても流産など悪い方悪い方を心配してしまいますが、無駄に恐れる心配はありませんよ。


心配より、少しの環境の変化に左右されない、強い母の体を作っていかなくてはなりませんね。


強い丈夫な安定した体さえ作れば、赤ちゃんはしっかりとあなたにしがみついてくれていますよ。


心も体も安定した体つくりをして楽しいマタニティライフを過ごせるよう全力でサポートしていきます。


おめでとうございました。



Posted on 2013/04/01 Mon. 11:30 [edit]

category: 鍼灸(不妊)

TB: --    CM: --

01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。